暗渠のある風景が好きだ!という話

DSCN4131.jpg

私、たぶん暗渠かなり好きだと思うのですよ。暗渠写真よく撮ります。

「暗渠っぽい」というだけで実際どうだったかを古い地図等で確かめてはいないので、
この記事にも実は暗渠じゃない写真があるかもしれません。すみません。

IMG_20160616_135113.jpg
横浜在住ということもあるのですが、特に横浜の山の方とか横須賀とかの暗渠が大好きです。
このへんは暗渠がゴロゴロあります。川として名前がついていたほどではなく
単に水が流れていたところに蓋をしただけ、ってところも多いのではないかな?

2015-03-21081700.jpg
住宅地の中にしれっとあるのがとても良い。

2015-03-21120721.jpg
素晴らしく良い風景。

2016-08-03081132.jpg
説明できないけどめっちゃ良い

IMG_20161013_214718.jpg
夜暗渠も良い

IMG_0435.jpg
高低差がある場所が特に好き

IMG_20160522_151202.jpg
高低差がなくても好き。藍染川

2014-12-21140757.jpg
ぐねぐねしてなくても、まっすぐなのも好きです。これは京都

DSCN9061.jpg
正統派な蓋暗渠も良い

DSCN7309.jpg
竜閑川は「暗渠だから」というより「竜閑川だから」好きな気がする。


たくさん貼ってしまった。
というわけで暗渠が好きなつもりでいるのですが、本当の暗渠愛好家さんたちを見ていて
つねづね「私は暗渠が好きって言っていいのかなあ?」と思っていたんです。

私は皆様のように川だった時代のことを掘ろうとはあまり思わないし、
そもそも暗渠っぽく見える場所が本当に暗渠かを特に調べないし。


DSCN0473.jpg
私は暗渠が好きなのではなく、こんな風景が好きなだけではないのだろうか。
でも、ここ暗渠かも!って思うと「暗渠ポイント」みたいなのが加算されるんだよね。

2015-03-21090153.jpg
ここがもし暗渠でなかったとしても好きなのでは?と思うけど、
こういう風景は暗渠ではなくてはありえないしなー

IMG_20160803_165546.jpg
こんなのとか。こういうの好き、もうめっちゃかっこいい。



私は何が好きなんだ?っていうのは暗渠以外にも言えることで、

DSCN4890.jpg
こういう場所とか

IMG_20160803_154602.jpg
こういう場所がたまらなく大好きなのですが、
さて私は高低差が好きなのか坂が好きなのか階段が好きなのか。
はて、どれも当てはまるけどどれにもあたらない気もするぞ。とか。

別にどれにあたらなくてもいいし、暗渠好きといえる・いえないなんて決めなくていいんだけども。
何事も脳内のフォルダに分けてスッキリしたい性格なので、つい考えちゃうのかもしれないです。


DSCN0403.jpg
で、そんな中杉並区郷土博物館で行われている暗渠展に行ったのですが、これがめちゃくちゃ面白かった…!!
暗渠とは何ぞや、というところから丁寧に解説しつつ、暗渠の魅力を様々な切り口から紹介しています。

『暗渠マニアック!』の著者である髙山さんnamaさんの展示です。
街を見る新しい装置としての『暗渠』
11月27日までやっていますので、行ける方はぜひ。

その中で髙山さんが書かれた解説に、非常に衝撃を受けたものがあったんです。
最近暗渠が色々な取り上げられ方をしているが、取り上げられ方が大体3つに分かれるんじゃないかと。

①暗渠そのものを楽しむ『暗渠文脈』
②地形とか街の様子と一緒に暗渠も楽しむ『街歩き文脈』
③暗渠などを通して地域への愛着など新たな価値観を示す『価値観文脈』

これだ!私、②なんだきっと!
髙山さんとかnamaさんとかの暗渠そのものを愛している方と私は
きっと暗渠を「好き」と言う時の文脈が違うんだろうなと。
なんか妙に納得して、スッキリしました。暗渠展に感謝です。

IMG_20160518_191837.jpg
暗渠も好きですと言ってよさそうなので、階段も坂も高低差も好きと言おうと思います。

素晴らしいことに暗渠界は今すごく盛り上がっていまして、
西荻では11月23日まで西荻ドブエンナーレなるアートプロジェクトが進行中です。
これが、色んなイベント目白押しなの!西荻すごい。

西荻ドブエンナーレ

DOBU BARは暗渠めしとか暗渠スイーツとかもあるんですって!
気になりすぎる。どこかで行きたい。

というわけで長くなりましたが、読んで下さってありがとうございました!


DSCN4161.jpg
横須賀の暗渠は「水路」の境界標が埋まっているのもポイント高いです。





関連記事

4 Comments

幹太 says...""
僕は、④暗渠を下水の通路として楽しむ かもしれません(笑)

昔、暗渠なんて難しい専門用語を使うななんて言われたことを思い出すな~。こんなに愛してくださる方もいるのにね。
2016.11.03 18:58 | URL | #- [edit]
みわ says..."Re: タイトルなし"
> 幹太さん

さすが下水道のプロ!w
暗渠って言葉、確かに普通はあまり聞かないですよね!使うなって言われるほどだったのかー。
とても身近になったのは暗渠愛好家さんたちのおかげなのでしょうね。
2016.11.04 06:21 | URL | #- [edit]
artbeerplan says..."なぜなのか?"
みわさま。「私は皆様のように川だった時代のことを掘ろうとはあまり思わないし、
そもそも暗渠っぽく見える場所が本当に暗渠かを特に調べないし。
こういう場所がたまらなく大好きなのですが、」というところがすごく良い、と思いました。
2017.02.28 01:51 | URL | #2EvpDY9c [edit]
みわ says..."Re: なぜなのか?"
わー、そんな発言に着目していただけるとは。
不真面目でいかんなあと思っていたのですが、そう仰っていただけると嬉しいです。
ありがとうございます!
2017.02.28 23:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stealthswitch.blog.fc2.com/tb.php/55-e3b67ac6
該当の記事は見つかりませんでした。