沖縄県のハル石

6月に沖縄に行った時のお話です。これは「ハル石」または「印石(しるびいし)」と呼ばれるもので、首里王府が設置した図根点なのだそうです。史跡と標石で辿る 日本の測量史 さま小禄 -OROKU- うるくさまのページを参考に、徒歩で行けそうな範囲にひとつあったので行ってきました。場所はこちら。 眺めのよい場所にぽつりと祠が。 「ユ川原」と彫ってあるそう。石が歪んでるのは元からなのかな。上に十字が切ってあるかは覗き込め...
0
該当の記事は見つかりませんでした。