碓氷峠アプトの道。素晴らしいレンガ建築、廃線跡!

群馬旅行、第四弾です。碓氷峠「アプトの道」へ行きました。素晴らしかったです!そもそも「アプトの道」とはなんぞや、という話をいたしますと、いえ私も存在自体知らなかったくらいなので調べただけなのですが、旧国鉄信越本線の廃線跡を利用した約6kmの遊歩道のことです。碓氷峠を超えるためには、最大66.7‰の急勾配を登らなくてはいけません。そこでレールの真ん中に歯車レールを敷いて車体下の歯車と噛み合わせながら登る「ア...
4

高崎市の公共栓を見てきたよ

高崎市で「公共栓」を見てきました。こんなのです。高崎市に行くにあたって色々調べておりましたら、rzekaさんのサイトと蓋散歩びとさんのサイトで「公共栓」なるものが紹介されていました。rzekaさんのサイトでは高崎市の上水道の歴史にも詳しく触れられています。各世帯個別に給水される以前は、みんなここに水を汲みに来ていたんでしょうね。非常に残念ながら、rzekaさんや蓋散歩びとさんの報告の後に割れてしまったようです。...
2

群馬県で見た境界標・基準点など。憧れの「群巾」境界石!

群馬旅行、測量関係編です。今回の旅行で絶対に見たかったものがいくつかありました。ひとつは前の記事でご紹介した下水紋章入りマンホール蓋、もうひとつはこの「群巾」境界石。見ることができて感無量であります。○巾という表現を使うのは非常に独特です。Twitterで教えて頂いたところによると、昔は「群幅」表記だったのだとか。なんと、「高巾」!!これは知らなかったので衝撃的でした。そのほか館林市では「舘巾」、伊勢崎市...
4

高崎市のマンホール蓋。目新しくて楽しい!

群馬県へ行ってまいりました。非常に良いところでした。これから群馬県関連の記事を連投する予定でおりますのでよろしくお願いします。群馬をよく知る友達のうさちゃん&まめちゃんに色々教えてもらいつつうさちゃんの母君や父君が車で送ってくれたり一緒にお出掛けしてくれたりという、非常に贅沢な旅でした。 今回は高崎市で見たマンホール蓋をご紹介。非常に独特な蓋が多くて、観察していて楽しかったです。 まずは冒...
2
該当の記事は見つかりませんでした。