スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春☆ボールペン耐水性試験!~1時間浸せき編~

明けましておめでとうございます。

新年ですし、ボールペンインクの耐水性テストをしようと思いたち
手元のボールペンで実施することにしました。

20150101bungu003.jpg

これが元筆記線です。
何故か黒いペンが行方不明だったりして
黒じゃないものもありますが気にせず。

Hybridが青、ユニボールシグノがブルーブラック、
エルバンのカートリッジインクがエンパイヤグリーン、
サクラクレパスのボールサインシューティングスターはパープルです。

使用した紙はニーモシネのノートパッド。

JISのデータベースで耐水性テストの方法を調べましたら、
だいたい以下のような内容でした。

筆記後2時間放置したあと、
蒸留水またはイオン交換水中に
”一般筆記用”は1時間、
”公文書用”は24時間浸せきし、
水中から取り出して自然乾燥した状態で
筆記線が視認できれば合格。

意外なことに、油性でもゲルインキでも水性でも
この内容は同じでした。
水性はもっと緩いのかと思った。

ともかく、これを参考に実施することに。

しかしビール片手に筆記していたら寝てしまい
筆記後一晩経ってから浸せき開始となりましたが、
細かいことは気にしないでいきます。

商品名の表記も気分で書いてしまったので
カタカナだったり英語だったりしますが、
あまり気にしないでいきましょう。

20150101bungu004.jpg

さて、水道水中に1時間浸せきしたのがこちら。
なんか料理番組みたいですね。
紙の上部についているのは洗濯バサミの痕です。


細かく見ていきましょう。


20150101bungu008.jpg

さすが、余裕のRolly。
余裕でしょ。ね。(Rolly推し)

タプリもレックスグリップもしっかり筆跡が残っています。

ジェットストリームは、やや青色が滲んでいますが
「耐水性悪い!」という悪評も聞いていたので、
なんだ頑張れるんじゃん。という印象。

ビクーニャは赤く滲んでいますね。
ジェットストリームとビクーニャはより黒くするために
黒以外の色も使っているということでしょうか。

楽ノックも余裕。

スラリも綺麗に筆跡が残っています。


20150101bungu007.jpg

アクロボールは赤い色が。
ジェストもビクーニャもそうですが、こういうのって
メーカーの隠れた工夫が垣間見えてニコニコしてしまいます。

G-FREEはすごく微妙に青い色が見えるかな?
でも全く問題無いですね。

ダウンフォースも余裕。

証券細字用も、さすが証券用。
名前は「証券用細字」の方がいいんじゃないかと
いつもモヤモヤします。

スワロフスキーのボールペンはどこのインクなんだろう。
やや青色が見えます。

エアプレスも余裕。ダウンフォースもそうでしたが、
加圧式は濡れた紙にも書けるのが特徴ですし
耐水性も気をつけているのでしょうか。素敵。

100均のボールペンは、Bicオレンジインスパイア的な見た目で
なにひとつ印字も刻印もされていないもの。
意外と頑張っています。


20150101bungu006.jpg


ここからゲルインキや水性です。

サラサクリップは、さすが顔料というところ。

スリッチ、エナージェルは滲みましたが頑張っています。

ハイブリッド、マルチボール、Vコーンはものすごく余裕ですね!
マルチボールは何となく耐水性ありそうだと思っていたけど、
Vコーンは意外だった。いかにも弱そうだと思っていた。

でも調べてみたら「耐水性高い!」って記事がけっこうありますね。
へええ!Vコーン最強伝説、分かる気がする。

ハイテックCは、もう仕方ないです。だって水性だもの!
でも筆記線がはっきり分かるから、一般筆記用としては合格だよ。
頑張ったね。好きだよハイテックC!

20150101bungu005.jpg

フリクションは余裕。なんかそんな感じしますよね。

意外だったのがボールぺんてる。
水に漬けた瞬間からボワーとインクが水中に広がって、
やっぱり無理だー!当たり前だー!と思ったのに
引き上げてみたら余裕で読める。
素晴らしい!

ユニボールシグノも安定感抜群。

ボールサインも意外だったなー。
顔料インクなんですね。知らなかった、偉い。

で、逆の意味で意外だったのがペリカン。
ペリカーノジュニアについてきたカートリッジインクなんですが
なんとなく万年筆インクは同じ水性でももう少し耐えるのかと思った。
でも書き味いいよ!

エルバンはもう少し頑張った。
実はこちらの方が耐水性あまり高くない印象だった。
ごめんよエルバン。

あと最後の、ブラザーのネーム印。
陰影がすごく綺麗に残っています。おお意外。



以上、1時間浸せきした結果でした。
全部一般筆記用としては合格ということでOKかな。
ペリカンだけ少し怪しいか…?
読めるから合格かな。うん。


24時間のものは今も水に沈んでいますので
明日引き上げて乾燥したら記事にしたいと思います。
1時間のものとそんなに差が出るのかな?

楽しみです。




関連記事

-2 Comments

azu says..."とても参考になりました!"
ほぼ日手帳用にいいペンを探し中にこちらの記事を拝見し、大変参考になりました!
水彩絵の具を併用しているので、水に強いペンを探していました。
素晴らしい記事をありがとうございました!
2016.01.20 08:53 | URL | #- [edit]
みわ says..."Re: とても参考になりました!"
>azuさん

ご覧いただいてありがとうございました!参考になったようで何よりです。
インクにも色々特徴があって面白いですね。
2016.01.20 09:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。