新春☆ボールペン耐水性試験!~24時間浸せき編~

前回の記事のつづき、
ボールペンインク耐水性試験の24時間浸せき編です。

20150102bungu003.jpg

24時間経って引き上げ、乾燥させたのがこちら。

私のカメラではインクの滲みがうまく写らなくて、
彩度を上げて撮ってみたら不自然極まりない写真に…
難しいですね。


結果を先に言いますと、1時間のものと大筋では変わりませんでした。
なのでざっくりご紹介。


20150102bungu002.jpg

20150102bungu001.jpg

20150102bungu004.jpg

20150102bungu005.jpg


1時間の時点で全く滲んでいなかったものはそのまま。
色が滲んでいたものは滲み幅が広がり、
薄くなっていたものはさらに薄くなり、
ものによっては判別が難しくなる。


うん。
(想定内だったのでコメントが出てこない)


というわけで、新春耐水性試験でした。


まとめますと、


・どうしても滲ませたくないものは
 旧油性または顔料インクを使うべし

・でも青や赤に滲んでいるさまも綺麗ですね

・水性やゲルインキは耐水性高くはないが
 判読できなくなるまで消えたりはしにくいよ。
 
・水性大好き!でも耐水性ほしい!って人はVコーンおすすめ。
 ただ他の色の耐水性は黒と同じではないそうなので要注意。

・ボールぺんてるが意外に頑張っていて愛情が増しました。

・水性はもっと早く消えちゃうと思っていたなあ。偉いなあ。



でも紙を水中に沈めておく機会はほぼないし
私は水性ボールペンも大好きなので、
これからも好きなペンを使おうと思います。



うん、満足!

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。