京都に行ってきたよ、マンホール蓋、亀岡市編。全体的に可愛らしい

京都に行ったよ記事

野鳥編
マンホール蓋、京都市内編につづいて

マンホール蓋、亀岡市編です。


20141220FUTA_14.jpg

こちらが亀岡市の雨水蓋。
地紋が綺麗ですね。

20141220FUTA_13.jpg

汚水蓋。市章に頭としっぽが付いて亀になってる!可愛い。


しかし最初にこの蓋を見た時は面食らいました。
なぜなら、電気の蓋だと思ったら「汚水」って書いてあったから。


どういうことかと申しますと…

20141220FUTA_30.jpg

参考、京都市内でみつけた電気の蓋。
同じような紋章が入っていますね。
真ん中に入っているのは関西電力のロゴマークです。


20121130115342_666405877.jpg

こちらが関西電力のロゴマーク。

日本のモダンデザインの父とも呼ばれるグラフィックデザイナーの今竹七郎によってデザインされたロゴ。
このロゴは、電流と電圧の単位であるアンペア(A)とボルト(V)が組み合わされていて、
A×V=Wで電力のワット(W)を表している。


110254.jpg

そしてこちらが亀岡市の市章。

カ・メ・か・め、KA、日本の名所保津峡の頭文字Hを図案化した仮名文字「タ」の交叉によって
田園都市の発展と逆より見る「16」の白抜象徴文字に全国稀有の16ヶ町村大合併を表わし、
力強い四隅の踏張りに市民の団結と四方に伸びる大進展を表現しています。




に、似ている…!!!でも亀岡市のほうが急勾配。
由来は全く違うのですね。面白いです。
亀岡市の方の由来が私の頭では理解できません…


それはそうと、冒頭2枚の蓋のメーカーさんが全く分かりません。
O←→S表示がついている蓋って東京神奈川あたりでは見たことない。
気になる…

20141220FUTA_15.jpg

仕切弁。
矢印が↓↓。


20141220FUTA_12.jpg

仕切弁、その2。
こちらは矢印が↑↑。


20141220FUTA_06.jpg

こちらは敷地内の蓋。
合名会社 長村組。

20141220FUTA_17.jpg

長島鋳物さんの蓋!
見慣れた地紋を見るとホッとします。
見つけたとき大喜びしてしまいました。


20141220FUTA_16.jpg

消火栓、至ってシンプル。

20141220FUTA_20.jpg

もう少し凝ったデザインの消火栓。現代的。


20141220FUTA_19.jpg

そしてカラー蓋。カラーに出会うとは思っていなかったので驚きました。
でも樹脂がだいぶ外れてしまっていますね。
駐車場の出口にあったからだと思います。頑張ってる!

市の花の桜と、亀岡市では鮎が捕れるらしいので鮎かな。

亀岡市の消火栓蓋には「駐車禁止」と明記してあるのが好ましいです。



以上、亀岡市の蓋でした。
やっと書けたー。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。