送水口ウォークに参加しました。オーバースペックの衝撃

2015年4月18日。
送水口倶楽部のAyaさんが主宰される送水口ウォークに参加してきました。
記事を上げるまで一週間掛かってしまった。

※大変長くなってしまいましたので、お時間ある時にご覧下さい。

DSCN3536.jpg

今回はAyaさんの温かいイラストを真似して
私も絵を描いてみます。鉛筆絵って難しいですね。

CC8siOGUUAAtY7d.jpg

お借りしてきました。ご快諾に感謝。
Ayaさんはよくイラストを描かれます。すごく繊細で可愛い。

光栄なことに、たまに私を登場させてくれることがあり
その時はピヨピヨ都章として描いて下さっているのですが…

実際の私はこんなにピュアな感じじゃない!

DSCN3537.jpg

というわけで持ちキャラでいきます。
「じゅるり鳥」と申します。どうぞよろしく。

このキャラは遥か昔、私の夫が「似顔絵を描いてあげる」と言い、
私の顔と紙を交互に見て描いてくれた結果生み出されたものです。
どういうことだ。



この送水口ウォーク、開催が発表されたときから、
それはそれはそれは楽しみにしておりました。

しかし同時に、送水口のことをあまり知らない方も参加されると聞いて
身の引き締まる思いでした。


いつもどおり振舞っていたら
「送水口好きって気持ち悪いのね」って感想を持たれてしまう…!!

DSCN3541.jpg

うん、間違いない。

ゆえに今回は「平静を保つ」を目標に掲げ、
大人しくしていようと誓ったのでした。


DSCN3222.jpg

新宿東口、ルミネエストで肩を並べる二大メーカー、
CEC(建設工業社)さまと村上製作所さまの送水口。

その村上送水口と、村上製作所製の送水口倶楽部旗、
燦然と煌めく村上製作所印。そして「この方」。ものすごい光景です。


今回の送水口ウォークの舞台は新宿。
歌舞伎町近くの雑多な扱いをされている送水口と、
副都心のラグジュアリーな送水口を見てみよう!という企画です。

街にはそれぞれの性質があります。
若者で賑やかな渋谷、歴史的建築物の多い銀座・日本橋など…
送水口もその街の性質を反映した佇まいになっているとか。

新宿は歌舞伎町の方と副都心の方でまるっきり違う顔が楽しめるそう。
なんて面白そうなんだ!!


「逸品と言っていいような送水口が雑多な扱いを受けている。
逆に言うと、しれっと設置されている送水口が
逸品と言っていいようなものだったりする。

         それが新宿」

         ―Ayaさん語録より




二大スター送水口の前で
まずはAyaさんが丁寧な説明をして下さいました。

送水口とは何か、何のためについているか、どこについているか、接続口の違い…
去年参加した日本橋てくてくでもそうでしたが、基本の「き」からしっかり説明して下さるので
まるっきり訳が分からないままハテナ連発で歩くということがなく本当にありがたいのです。

説明が終わり、出発!

あっ、メーカー様名は敬称略でいきます。ご了承下さいませ。

si-ru.jpg

ベタベタシールを貼られてしまった暗黒面送水口。
「歌舞伎町側の新宿」っぽい送水口と言えそうです。



タカノビルの送水口。
下がCEC、上が消火栓機工製。
デザインを統一するためか、消火栓機工の方は
CECデザインを模倣した感じになっています。



こちらも消火栓機工。

ネジ山が取れて使えなくなった蓋が1つ余っていたり、
せっかく壁部分を切り取ってるのに、切り取りが足りなくて
左側の接続口が使えるか怪しかったり、
矢印の部分には境界石が埋まっていたり、突っ込みどころ満載です。

DSCN3229.jpg

こちらは紀伊國屋書店の送水口。
新しそうに見えますが実は年期が入ったものとのこと。

この「送水口」の文字、貼ってあるのではなく
プレートに彫りつけてあるんですって!!

それまで「大人しく、大人しく」と自分に言い聞かせ
実況ツイートに徹そうとしていたのですが、
Ayaさんの説明を聞いているうちに辛抱たまらなくなり…

DSCN3535.jpg


がっつきたい…!!


しかし、がっつくと送水口ファンに汚名が!
騒がず、騒がず…と接写しに近づいたところ、


DSCN3539.jpg

却って変な人に。
Ayaさんからすかさずツッコミを受けました。
お恥ずかしい…


DSCN3227.jpg

こちらがその彫り跡。ぐあー素敵!

DSCN3228.jpg

プ!!素晴らしい!

…気が付いたら既にものすごく紙面を使ってしまっている。
少し巻きで、順不同で紹介していきます。


DSCN3264_2015042300171749a.jpg

消火栓機工さんへのお供え物を阻止する立売さん。

DSCN3249_20150423001720071.jpg

ホーチキ製。お供え物をされています。かなり長いこと供えられているらしい。
ホーチキ送水口は初めて生で見た!まぁるい羽が可愛いです。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンに見える。

DSCN3251.jpg

ロゴが取れかけている…
ホーチキの社員証と同デザインなのだそうです。かなり欲しい。

DSCN3242_20150423001720b03.jpg

消火栓機工製送水口の特徴、「攻撃的なフォント」。
送の字、いいですよね。

DSCN3271.jpg

タテ岸本さん。
送水口はペイントされていない方が好きなのですが、
白はなんか上品で良い気がする。



で、今回私の中で衝撃的だったこと。
ドレンチャーについてです。



ちょうど、先ほどの消火栓機工さんがサブナード用のドレンチャー送水口でした。

ドレンチャーは水の壁を作ることで延焼を防ぐための防火設備なんだそう。



地下のサブナードに降りたところ。
ドレンチャーヘッドと呼ばれる放水口が一定間隔で並んでいます。
ここから一斉に水が噴出し、水のシャッターを作り出して
隣の建物への延焼を防ぐのだそうです。凄い。



アップにするとこんな感じ。かわいい。
お花型の部分に水が当たって拡散する仕組み。

このドレンチャーヘッドは旧型で、
今はあまり使われていないそうです。かわいい。

残念ながら、お花部分は回らないらしい。
だいたい埃が被っているので心配、とAyaさん。



真下から。可愛い。ペンダント型と言うそうですが
ペンダント作ってくれないだろうか。ピアスでも。

で、私の衝撃ポイントなのですが
これは隣のビルとサブナードという地下街の
連絡通路に設置されているということなんです!



図解。ほんの数歩だけど、連絡通路。
今まで地下街とビルの地階の間に連絡通路があるなんて考えたことがなかったんだもの!
こういう衝撃が最近多い。好ましい衝撃。

ちなみにドレンチャー設備は、
神社仏閣など歴史的建築物の窓や屋根にも設置されていて
周りで火事が起きたとき、建物全体を水の膜で包んで
燃えないようにする目的でも使われるそうです。凄いなぁ。




そしてこれ、消防徽章。
これの意味も初めて知りました。

Ayaさんが説明して下さったことが大和市のページにも載っていたので引用します。

雪の結晶の拡大図を基礎とし、これに日章を中心としてホース、管そう(筒先)、
それにノズルから放水する水柱を配したものです。
雪の結晶は、水、団結及び純潔を意味し、消防職員の性情を表し、
ホース,管そう、そして水柱は消防の任務を完遂する機械と水、
日章は、消防のあり方、即ち住民の太陽でありたいという願いを表したものです。

昭和23年3月7日制定

管そうとは管鎗と書くらしい。

H418980500001_0001のコピー

こんな感じみたいです。
よく見ると本当に筒先の形してる!へえぇぇ。
ホース部分は、ながーいホースをぐるぐる巻いたところらしい。

この消防章がついている消火栓箱には放水口も入っていて消防隊も使うのだそうです。
ついていない箱は、私たちにも使える消火栓のみが入っているそう。




そして前半のクライマックス。
西武新宿、プリンスホテルの送水口です。
まともな引きの画を撮っていなかった…(よくある)

村上製作所製なのですが、
これにはものすごい技術の数々が凝集しているのです!
教えていただいて仰天しました。



送水口の文字、よく見ると凹んでいるのではなく
出っ張っています。

文字の部分だけマスキングして、プレート全体を溶液に沈め
周りを腐食させて文字だけ残したんだとか!
硫化燻しという技術だそうです。



コントラストが強く撮れた。かっこいい。
送水口のパネルが2箇所にあったのですが
車1台ずつ買えるほどの金額なんだそうです。すごい。




小田急のこちらも凄かった。CEC。



やはり文字が出っ張っているのですが、
硫化燻しで隆起させたものではないと。



後ろからビス留めしてある?
それにしては細いので、ビスかどうかも分からないと
村上さんが仰っていました。職人技!



換気塔にも送水口が。



斜めにデザインされた送水口表示。
道路を渡って近付いていい場所らしいのですが、
近付いて見ると一文字一文字が石を彫って作ってあるんだそうです!

このときは車通りが多くて近付けなかったのですが、いつか行こう。



こちらは松岡セントラルビル。



筆文字のように、一画一画のトメハネハライを再現。

ここ数件の送水口を見てきて「何故そこまで?」というような
疑問かどうかも分からないものが脳裏をぐるぐるしていたのですが
ここでAyaさんが仰った「オーバースペック」という言葉が心臓をスマッシュヒット。

このあとはこの言葉が脳内をグルグル回り続けることになる。
もちろん否定的な意味は含まず、職人さんへの敬意を表す言葉です。

DSCN3355.jpg

そして本日のメイン、NSビルの村上送水口!!
Ayaさんが新宿で一番好きだという逸品です。
美しすぎる、この輝き!!まさに「副都心・新宿らしい」送水口ですね。

DSCN3353.jpg

すごい。ひたすら凄い。
ものが分かる皆さまが「鎖の長さまで完璧」「プレートと接続口間に全く隙間がない。素晴らしい」等と
口々に褒めるのを聞いて、なるほどー!と頷きながら更に感動。
そういう褒め方が出来る人になりたいけど、如何せん知識がない。

murakami.jpg

本当に素敵。ずっと撮っていられる美しさ。朝日Verと夕日Verも撮りたい。


オーバースペック、という言葉が頭をぐるぐる回っていた今回。
「なんでそこまで!?」というものを発注できたり作り上げたりできる
この時代はすごかったんだなぁ。また景気が良くならないかな。と思います。

色々な制限がある中で作り出される物も素晴らしかったりするので
一概に今が悪いというわけではないと思うのですが。

いま積み重ねてきているであろう技術を、パーッと発揮できる時代が来るといいな。
なぜなら私が嬉しいから。足腰立つうちにその時代が来てほしい。
それまではこの素晴らしい時代に造られたものたちを思い切り鑑賞し、記録に残していきたいと思います。


ずいぶん長くなってしまいました。
ここまでお付き合いいただいてありがとうございます。

本当に本当に楽しいイベントでした。
何より、Ayaさんが発言される内容がいちいち送水口愛に溢れていて、
「Ayaさん鑑賞会」としても大変クオリティの高いものだったと思います。

蓋とか鎖とかメーカー印とかが取り外せそうな度に発せられる、
「これ、貰えないかなと思うんですが」をカウントしたかった。


そして個人的にすごくニコニコしてしまったこと。
スタッフとして参加された鉄子さんが実況ツイートをされていたのですが、
そのツイート中の様子が…!!



最初は真面目な表情で打ち始めるのですが、
そのうち口の端がにゅーっと上がってくるんです。
もう可愛くて可愛くてニコニコし通しでした。
鉄子さん、たくさんの的確なツイート素晴らしかったです。


目印になるように蛍光イエローの服を着てきてくださり
タイムキーパーをこなしつつ私たちの質問に答えつつ
常に周りに目を配って下さったジョージさんにも、

普通は知り得ない沢山の裏話や豆知識を教えて下さった
村上さんにも山盛りの感謝を。
(豆どころじゃないすごいお話ばかりでしたが…)


次回の送水口ウォークを今から期待しています!楽しかったーーー!

関連記事

6 Comments

Bake says..."楽しそう!"
こんにちは。
イラストも入ってすごく楽しそうなレポートですね。
この楽しい感じはやっぱり愛があるからでしょうね~。
当日を思い出して復習しました。
それと、ガマンさせちゃってごめんなさいね(>_<)
2015.04.26 07:24 | URL | #- [edit]
みわ says..."Re: 楽しそう!"
>Bakeさん

当日はありがとうございましたー!ご一緒できて楽しかったです。
最初の十数分くらいは我慢していたのですが、
結局は大騒ぎしてしまっていた気がします(^_^;)

むしろBakeさんに「もっとテンション上げなきゃいけないんだろうか」と
思わせてしまって反省です。
違うのです、私がうるさいだけなのです…申し訳ない。

これに懲りずに、またご一緒させてくださいー!
2015.04.26 12:11 | URL | #- [edit]
幹太 says..."次回のレポートも楽しみです!"
すごいなぁ、深いですね〜。送水口。
次回のレポも楽しみにしてまーす(^o^)/
2015.05.12 08:29 | URL | #- [edit]
みわ says..."Re: 次回のレポートも楽しみです!"
> 幹太さん

うわあ幹太さんだ!コメントありがとうございます!
次回の送水口ウォークにでぜひご一緒しましょう♪
2015.05.12 20:06 | URL | #- [edit]
ま♡ says..."(・`д´・;)ス、スゴイとしか‥‥"
みわちゃん
ブログもやっておられるのですねっ
てか‥‥絵が上手(o^^o)
知らない世界を教えてくれて
ありがとう♡
仕事が施された物が凄く
さり気なく存在している事に
ちょっと感動☆
2015.05.14 08:16 | URL | #GsbZZxQM [edit]
みわ says..."Re: (・`д´・;)ス、スゴイとしか‥‥"
>ま♡ちゃん

きゃーコメントありがとう!
さらにこんな長いものを読んでくれてありがとう(T_T)
さりげなく設置されているものが実はすごかった!っていうのが多くてほんと楽しいんだ♪
ま♡ちゃんも今度ぜひ一緒にお散歩しよー♡
2015.05.14 09:53 | URL | #XREOWBOU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。