群馬県で見た境界標・基準点など。憧れの「群巾」境界石!

群馬旅行、測量関係編です。

DSCN9936_2_R.jpg
今回の旅行で絶対に見たかったものがいくつかありました。
ひとつは前の記事でご紹介した下水紋章入りマンホール蓋、
もうひとつはこの「群巾」境界石。見ることができて感無量であります。


DSCN0018_R.jpg
○巾という表現を使うのは非常に独特です。
Twitterで教えて頂いたところによると、昔は「群幅」表記だったのだとか。

IMG_20161002_095342_R_201610051602064b1.jpg
なんと、「高巾」!!これは知らなかったので衝撃的でした。
そのほか館林市では「舘巾」、伊勢崎市では「市巾」表記の石があり、「町巾」なんて石もあるんだそうです。

DSCN9817_R.jpg
群馬県の各市町村を回って表記を確かめたくなります。
群馬県以外でも「◯巾」って表記を使っているところあるのかなあ。

DSCN9764_R.jpg
嬉しいからたくさん載せる。いいですよね、うふふふ

DSCN9938_R.jpg
さて、こちらも群巾石なのですが、

DSCN9939_R.jpg
横から見ると…うっす!!
どうやら十字が入っている石を半分に割って使っているようです。
矢印の石はなかったのかしら。なんて器用な。


IMG_20161002_091503_R.jpg
こちらは高崎市の一般的な境界標。高崎市章かっこいいですね。

DSCN9935_R.jpg
鋲。うーん鋲いいなあ。

DSCN0201_R.jpg
鋲大好き。何が面白いのかと問われても全然説明できないけど。

DSCN9793_R.jpg
いつも見ている街区基準点も、高崎で見かけると嬉しくなりますね。

DSCN9819_R.jpg
境界石。見づらいけど、「高」かな。

DSCN9878_R.jpg
道路元標もあった!きちんと残してて偉いなあ。

IMG_20161002_095715_R.jpg
高崎駅のJR用地では「工」字入りの境界標がありました。見づらいですが…

DSCN9944_R.jpg
こちらは基準点。調べてみたところ、今は使われていない様子。

DSCN9942_R.jpg
地点標。国道でいうキロポストにあたるらしい。

DSCN9832_R.jpg
今回の群馬旅行では、地籍調査のプレートが貼られた境界標をたくさん見ました。

DSCN0178_R.jpg
こんなのも。こんなプレートあったんですね!知らなかったー感動したー。
ちなみにこれはお友達のまめちゃんが見つけてくれました。みんなすごい。

地籍調査の境界標をあまりにもよく見るので、高崎市はものすごく地籍調査が進んでいるのかと思い
地籍調査状況マップで調べてみたら、36%でした。わが横浜とそう変わらなかった。
いえ、東京などに比べたら非常に進んでいると言えると思うのですが。


今回の旅行では、うさちゃんのお父様が車で色々な場所に連れて行って下さいました。

DSCN0028_R.jpg
山などわかりづらい場所では、測量士さんたちはこのピンクのリボンを目印にするそうです。
「ここに境界標とか基準点とかがあるよー」ということですね。

DSCN9951_R.jpg
こんな感じに。
車で山道を走っている間、このリボンを見つけては喜んでおりました。

 IMG_20161003_102108_R.jpg
ちなみにこれは高崎市と長野原町の境界ではないかと思われます。
左奥に長野原町の看板が見えるでしょうか。

DSCN0031_R.jpg
木に巻いてあることもあります。
お友達のうさちゃんは私が車内でウズウズしているとお父様に「止まってあげて」と言ってくれ、
お父様も面白がって「今度は何を見つけたのー」と止めてくれるのです。なんて優しい親子。

DSCN0033_R.jpg
遠慮なくみんなを待たせて撮影。こんなのがありました。

DSCN0035_R.jpg
道路貸付界!初めて見た。
うさパパが「ここは西武が作った道路なんだよ」と仰っていたので、所有者から西武が土地を借りているんでしょうね。

DSCN0037_R.jpg
このような青い杭もよく見ました。

DSCN0027_R.jpg
どうも、川の両岸に打ってある様子です。川幅管理用の基準点でもあるのかなー。

DSCN0109_R.jpg
水準点もありました!

DSCN0111_R.jpg
保護石も可愛いですね。

DSCN0112_R.jpg
一等水準点です!わー嬉しい。
「建設省」国土地理院表記なのもポイント高いです。

DSCN0118_R.jpg
字体が非常に良かったので寄りで撮る。

DSCN0120_R.jpg
特にひらがながいいですね!「すると」良い。

DSCN0210_R.jpg
坂本宿近くの中山道沿いでは、国土調査の杭をたくさん見ました。国調杭の近くには黄色いリボン。

DSCN0196_R.jpg
こんな感じで。

DSCN0197_R.jpg
杭はこんな感じです。

DSCN0198_R.jpg
あらJISマーク。新JISマークなので、平成17年以降に打たれたものですね。(ドヤ)

DSCN0191_R.jpg
赤いの。うさちゃんの目撃情報によると、白い杭もあったらしい。

DSCN0199_R.jpg
国調基準(すり傷)

DSCN0212_R.jpg
国調基準(切り傷)

DSCN0203_R.jpg
よい石。側面の味わいに比べて上面がとても綺麗。切ったのかなあ?

DSCN0024_R.jpg
頭部を負傷して、お休み中の杭。


こんな感じでした!すばらしかった!!










関連記事

4 Comments

幹太 says...""
素晴らしい‼全部良いけど、するとの字体は僕もパッと見て良かったです!
2016.10.06 09:04 | URL | #- [edit]
みわ says..."Re: タイトルなし"
>幹太さん
読んでいただいてありがとうございます!「すると」いいですよねーーー!
一昔前の映画字幕のような字体。
2016.10.06 09:16 | URL | #- [edit]
よしやす says..."毀損のき"
毀損→き損なのですね。一等水準点のアップ撮影、羨ましいです。
2016.10.06 17:58 | URL | #- [edit]
みわ says..."Re: 毀損のき"
> よしやすさん

確かに、き損なんですね。さすがの着眼点!毀は常用漢字じゃないんでしょうねー。
2016.10.06 22:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://stealthswitch.blog.fc2.com/tb.php/52-dcf040d7
該当の記事は見つかりませんでした。