鎌倉に行ってきたよ、その1。松竹のマンホール蓋

1月1日、2016年初散歩に行ってきました。 目的地は鎌倉市。全部まとめて書くと非常に長くなり時間もかかるので何回かに分けます。 第1回は大船でのお話。 今回のメインはこれ、松竹の蓋です。 ではどうぞ。 実は私、以前1年ちょっとだけ大船の近くに住んだことがあります。 その頃は街歩き全般に興味がなかったので、駅を降りた時から以前と印象が違う。すごく新鮮! さっそくあった、鎌倉市章入りの境界標。 鎌倉市HP...
2

マンホール蓋メーカー・長島鋳物さんへ見学に行ってきたよ!

9月5日、埼玉県は久喜市にある長島鋳物株式会社様のマンホール蓋製造工場見学に伺いました。もちろん、もちろん、見たものも面白くて楽しくて興味深くて感動したのですが、長島鋳物の皆さまのご配慮や暖かさに感動しっぱなしの1日でした。待ち合わせ時間前に、ちょっとだけ周りをお散歩。旧鷲宮市のカラー蓋。駅近くではこれが発色が良くて、ここに来るマンホーラーはみんなこれを撮っていくという噂が。なんか発色がおかしい。今...
2

神戸に行ってきたよ、マンホール蓋編。憧れの水道單氣辨

ずいぶん間が空いてしまいましたが、大阪・神戸シリーズの最後になる予定です。今回はなんといってもこれ!!!ひょっとすると19世紀の生き残り?といわれている蓋だそうです。今回は夫の出張に貼りついて来たので、疲れないようあまり歩き回らない計画で時間もあまりありませんでした。目的を冒頭の古蓋に絞り、神戸駅から出発。デザイン基準点蓋、蓋庭つき。神戸は横浜と似ているところが多々あって親近感がありました。歴史もな...
4

大阪に行ってきたよ、マンホール蓋編。"大阪市型"はどれなのか

4月12日、大阪に行ってきました。まだ(実は)京都編が終わってないのに先にアップ。まずはお約束、大阪城カラー蓋。やたらと発色が良かった1枚です。橋の下だったから光劣化しにくいんだと思う。同じものの、カラーでない版。大阪も番ホール制度実施しているんですね。同じものの、大阪市交通局のロゴが入った版。市章とロゴが白く塗ってあります。確かに塗ってなかったらぱっと見分からなさそう…。大阪市交通局のロゴマークは、...
0

京都に行ってきたよ、マンホール蓋、亀岡市編。全体的に可愛らしい

京都に行ったよ記事野鳥編マンホール蓋、京都市内編につづいてマンホール蓋、亀岡市編です。こちらが亀岡市の雨水蓋。地紋が綺麗ですね。汚水蓋。市章に頭としっぽが付いて亀になってる!可愛い。しかし最初にこの蓋を見た時は面食らいました。なぜなら、電気の蓋だと思ったら「汚水」って書いてあったから。どういうことかと申しますと…参考、京都市内でみつけた電気の蓋。同じような紋章が入っていますね。真ん中に入っているの...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。